「好事家」を“コウジカ”と読んだ人は要注意! 間違えやすい言葉の正しい読み方

「好事家」を“コウジカ”と読んだ人は要注意! 間違えやすい言葉の正しい読み方

190425_kouzuka_01

普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

・好事家

Twitterで「好事家」を検索すると、「“コウジカ”って読んだけど違うのかな」「『好事家』の読み方が分かりません」「“コウジカ”と読んだ人は他にもたくさんいるはず!」など困惑している人がたくさんいました。

「好事家」は「コウズカ」と読むのが正解。「デジタル大辞泉」によると、「物好きな人。また、風流を好む人」と説明されていました。一般的には変わった物を好んだり、集めたりしている人のことを指す言葉です。現代では“オタク”と呼ばれる人に近い表現かもしれませんね。

実際に「好事家」の読み方を知った人からは、「“コウジカ”じゃなくて“コウズカ”って読むのか」「『好事家』の『事』は『ジ』としか読めないよね…」「間違えて読んでいたのでしっかり覚えておきます」などの声が。耳にする機会が少ない言葉ですが、読み間違える人が大勢いた言葉なので注意しましょう。

Comments are closed.