簡単なのに難しい!「白粉」が読めずに「シロコナ」と言っている人が増加中?

簡単なのに難しい!「白粉」が読めずに「シロコナ」と言っている人が増加中?

190412_oshiroi_01
普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

・白粉

Twitterで「白粉」と検索すると、「どう頑張っても『白粉』を『シロコナ』としか読めない…」「『シラコ』かな? 違うよね」「あきらめて『シラコナ』って読んでるわ」「この漢字考えた人読ませる気ないんじゃないか?」と困惑する人が多く見られました。

「白粉」は「オシロイ」と読むのが正解。「精選版 日本国語大辞典」によると、「顔や肌に塗って色白に美しく見せる化粧料」のことを「白粉」と表現するのだそうです。また種類について「粉白粉、水白粉、練り白粉、紙白粉などの種類がある」という紹介も。

読み方を知った人からは、「周りが堂々と間違ってたから『シロコナ』で覚えちゃってたよ」「お化粧品のことなんだ! 知らなかった」「母親がファンデーションをずっと『白粉』って言ってたの思い出した」という声が多数。昔も今と変わらず色白に憧れる人が多かったのかと思うと、少し面白い気がしますね。

Comments are closed.