グランプリ受賞者にはWEB連載やドラマ・映画化の可能性も! 幻冬舎とテレ東が次代のクリエイターを発掘する「#コミックエッセイ大賞」

グランプリ受賞者にはWEB連載やドラマ・映画化の可能性も! 幻冬舎とテレ東が次代のクリエイターを発掘する「#コミックエッセイ大賞」

190411_comic_01

メディアプラットフォーム「note」で2019年4月3日(水)から、「幻冬舎」と「テレビ東京」が共同でコミックエッセイ作品を募集するコンテスト「#コミックエッセイ大賞」が開催中です。

同コンテストは家族や友人など身近な人の日常生活や、自分自身の内面・体験談などを描いたマンガ作品を募集。入選した人にはWEB連載や賞金が賞に応じて贈呈されます。またグランプリ・準グランプリ受賞者には、書籍化・映像化に向けた話し合いの席が設けられる予定。

<各賞一覧>
グランプリ(1名):賞金30万円、「cakes」連載、幻冬舎からの書籍化やテレビ東京での映像化についての話し合い
準グランプリ(3名):賞金5万円、「cakes」連載、幻冬舎からの書籍化やテレビ東京での映像化についての話し合い
入賞(5名):賞金1万円、「cakes」連載

応募はメディアプラットフォーム「note」への投稿で受けつけており、ハッシュタグ「#コミックエッセイ大賞」がついている作品が選考対象になります。マンガだけではなく、イラスト+画像での応募も可能。同賞には「創作を始めたい・続けたい」と考えているクリエイターを支援し、「優れた作品をインターネット上だけでなく世間にまで広める機会を提供したい」という理念が掲げられています。

審査員には『あたしンち』で知られる漫画家・けらえいこさんをはじめ、箕輪厚介さんや佐久間宣行さんなど著名な編集者やテレビプロデューサーが参加。同賞の受賞者から、さまざまなメディアで活躍する新しいクリエイターが誕生するかもしれませんね。

■応募要項
応募期間:2019年4月3日(水)〜2019年5月31日(金)
入選作品の発表:2019年6月後半予定
募集作品:家族や友人、職場の仲間など身近な方との日常生活や、自分自身の内面、体験談などを描いたマンガ作品を募集。イラスト画像+テキストでの応募も受け付けます。
募集方法:「note」で「#コミックエッセイ大賞」のハッシュタグをつけて投稿。「公開設定」内の「販売設定」は「無料」で投稿。
「#コミックエッセイ大賞」note公式サイト

Comments are closed.