「覚束ない」を「カクソクない」と読む人続出中? よく使う漢字の案外知らない読み方

「覚束ない」を「カクソクない」と読む人続出中? よく使う漢字の案外知らない読み方

190409_obotukanai_01

普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と読み方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の読み方を解説していきます。

・覚束ない

SNSで「覚束ない」と検索すると、「『覚束』ってなに? 『覚束ない』って字が出てきたんだけど何がないのかな」「小説に出てきたけど全く読めない… 『カクソクない』じゃないよね?」「辞書引いても『カクソクない』だと出てこない! 誰か教えてください」「少し前まで『カクソクない』って言葉が実在すると思ってたな」という声が続出していました。

「覚束ない」は「オボツカない」と読むのが正解。「デジタル大辞泉」によると、「物事の成り行きが疑わしい。うまくいきそうもない」「はっきりしない。あやふやである」ことや、「しっかりせず、頼りない。心もとない」ことを「覚束ない」と表現するそうです。

読み方を知った人からは「普通に『カクソクない』って使ってたから恥ずかしい。自分の国語力が覚束ない…」「初めて知った! こういう字を書くのか」「知ってる漢字だけど面白い読み方だなぁ」という声も。読み方や意味が「覚束ない」時は、きちんと確認しましょう。

Comments are closed.