反義語もセットで覚えたい!「最高値」の正しい読み方

反義語もセットで覚えたい!「最高値」の正しい読み方

190327_saitakane_01
普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

・最高値

Twitterで「最高値」と検索すると、「“サイコウチ”じゃないのか」「みんな“サイコウチ”って呼んでるけど、本当に間違い?」「『最高値』を“サイコウチ”と読んだせいで、経済学部の笑いものになってしまった…」などの声が続出。

「最高値」は「サイタカネ」と読むのが正解です。「デジタル大辞泉」によると、「1番値段が高いこと」「取引市場で、上場以来1番高い値段がつくこと」を「最高値」と表現するそう。また反義語は「最安値(さいやすね)」と記されています。

正しい読み方を知った人からは「『最高値』は“サイタカネ”と読むのか!」「大学でずっと間違えてる人に教えてあげよう」「『最高値』と『最安値』。反義語を知ると、“サイコウチ”と読み間違えないよね」という人が多く見られました。読み方を調べる際は、意味も一緒に覚えておきましょう。

Comments are closed.