シンプルに暮らせるコツが満載! 人気ブロガーのひとり暮らし本『大人の小さなひとり暮らし』が重版決定

シンプルに暮らせるコツが満載! 人気ブロガーのひとり暮らし本『大人の小さなひとり暮らし』が重版決定

190325_minimarisuto_01
2019年1月19日(土)に発売された『ラクに、すっきり、自分らしく 大人の小さなひとり暮らし』の重版が決定しました。

著者は愛媛県在住の人気ブロガー「coyuki(コユキ)」さん。女手ひとつで育て上げた娘さんが独立し、47歳にして初のひとり暮らしをはじめました。選んだのは、ブルーグリーンの壁が一面に広がるワンルーム。ものが少ないすっきりとした部屋ですが、coyukiさんは「自分はミニマリストではない」と言います。「ものも考え方も、量を減らすことが目的ではなくて、それらを単純明快にする」ことを指針にしているのだそう。そんなcoyukiさんのひとり暮らしのコツを、いくつかご紹介しましょう。

・靴は一年通して8足で充分!

190325_minimarisuto_02

coyukiさんの靴は、季節を問わず「スニーカー」「ぺたんこ靴」「サンダル2足」「冠婚葬祭用の靴」「レインシューズ」「冬用のパンプス」「ショートブーツ」の8足のみ。足が痛くなったり服に合わない靴は手放し、残したのは「正真正銘必要な靴」だけでした。コーディネートに迷うことなく、どの靴も間違いなく快適に履くことができます。

・アクセサリーやバッグも玄関に収納

190325_minimarisuto_03

靴の下には愛用アクセサリーボックス。さらにその下には、バッグやストールも収納しています。“外出するときに使うもの”を玄関近くに収納することで、「出かける前に忘れ物をして部屋に戻る」ことも減少。また帰宅後、すぐに収納ができて便利です。

・気が乗らない掃除もできるだけラクに
常に部屋をきれいに整えることは、決して簡単なことではありません。整理収納アドバイザーでもあるcoyukiさんは、効率的に掃除するために家具をチョイス。さらに家具の配置にも目を配り、「自分がいかにラクに掃除ができるか」を工夫していました。

・キャスターつきのアイテムを選ぶ

190325_minimarisuto_04

掃除しやすいように、できるだけ床にものを置かないのがcoyukiさんのルール。動かさなければ掃除できないところは、キャスターつきのアイテムを選んでいます。洗濯機の隣にあるワゴンもキャスターつき。移動が楽になり、掃除するときの億劫さを減らすためです。

・家具は掃除しやすいように配置

190325_minimarisuto_05

デイベッドのように簡単に動かせないものは、掃除するために通り抜けるスペースを作っておきます。重たいソファをいちいち移動することなく、ささっとワイパーをかけることが可能に。あらかじめ小さなストレスを減らしておくことで、毎日の掃除がさらに快適になりますね。

その他「大人のひとりごはんの工夫」「クローゼットの収納方法」「買い物ルール」など、ひとり暮らしに役立つコツが満載。ひとり暮らしをしていない人も、快適な暮らしのヒントが見つかるかもしれません。

■『ラクに、すっきり、自分らしく 大人の小さなひとり暮らし』
著者:coyuki
発売日:2019年1月19日(土)
価格:1,280円+税
出版社:主婦の友社

Comments are closed.