料理は理論に基づいて作ると最高においしい! 理系出身の管理栄養士提唱のレシピ本『考えないお弁当』

料理は理論に基づいて作ると最高においしい! 理系出身の管理栄養士提唱のレシピ本『考えないお弁当』

190318_kangaenai_01

「少しでも楽に、おいしいお弁当を作りたい」という気持ちに応えるレシピ本『考えないお弁当』が、2019年2月8日(金)に発売されました。

190318_kangaenai_02
190318_kangaenai_03
「お弁当づくりがめんどう」「誰かかわりに作ってくれたらいいのに」と思うこともありますよね。同書は「おいしい」「飽きない」、そして「作りやすい」ように段取りを決めたメニューが掲載されています。

190318_kangaenai_04
著者の前田量子さんは、理系出身の管理栄養士。なぜ料理の道に進んだのかというと、前田さんは「料理こそ、理論に基づいて作ると最高においしい! ということを伝えたい」とコメントしています。また料理については、「全ての人が『おいしい』と感じる塩分濃度は約1%。これは血液に近い濃度だから。お弁当は少し濃いめの1.1~1.2%にすると、冷めてからもおいしくいただけます」と理系的観点から説明していました。

190318_kangaenai_05
190318_kangaenai_06
メニューと段取りが決まっているとラクですが、栄養バランスとコスパは外せません。前田さんが提唱する4つの“外せないポイント”を解説していきましょう。

1.メニュー
メニューは週単位で決め、ローテーションも◎。

2.栄養バランス
たんぱく質・脂質・炭水化物のバランスがとれた、おかずの組み合わせを提案。簡単に栄養バランスがとれる“魔法の詰め方”をしています。

3.段取り
「まとめて切る」「いっしょに焼く」などの作業をまとめて時短に。

4.コスパ
週単位でリストを作ると、余分なものを買わずにお得な買いものができます。

190318_kangaenai_07
190318_kangaenai_08
また『考えないお弁当』では、レシピや段取りを“タイムスケジュール”で紹介。同書で「おいしい!」という声と笑顔を広げましょう。

■『考えないお弁当』
著者:前田量子
価格:1,200円+税
発売日:2019年2月8日(金)
出版:主婦の友社

Comments are closed.