漢字が入れ替わると読めない!?「言伝」と「伝言」の正しい読み方

漢字が入れ替わると読めない!?「言伝」と「伝言」の正しい読み方

190315_kotodute_01

普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違いがちな漢字の使い方を解説していきます。

・言伝

Twitterで「言伝」と検索すると、「今までずっと“ゴンデン”って読んでた… 間違いだったのか」「“ゴンデン”じゃなかったの!?」「そもそも『言伝』は『伝言』の誤字だと思ってたよ」「間違って“イイツタエ”と読んでた」という人が多数。

「言伝」は「コトヅテ」と読むのが正解です。「デジタル大辞泉」によると、「伝えたい言葉を他の人に取り次いでもらうこと。また、その言葉」や「間接に人から伝え聞くこと。また、伝え聞いた話」を「言伝」と表現するそう。

正しい読み方を知った人からは「“コトヅテ”と読むのか!」「『伝言』の誤字じゃなかったんだ… 知らなかった」「『言伝』と書いて“コトヅテ”か。初めて知りました」など驚きの声が続出していました。似た意味合いの漢字でも、読み方には注意しましょう。

Comments are closed.