携帯の機種変更時に使うのは「ダイガエキ」? 間違えやすい「代替」の読み方

携帯の機種変更時に使うのは「ダイガエキ」? 間違えやすい「代替」の読み方

190131_daitai_01普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

・代替

Twitterで「代替」と検索すると、「『代替』を『ダイガエ』と読んでいたよ~」「『ダイガエ』以外の読み方あるの? 普通に知らなかった…」「“ガエ”じゃないんだ…。『替』の読み方は難しいよ」「『代替』ってよく使うからずっと間違ってたかも」といった投稿が続出中。

実は、「代替」は「ダイタイ」と読むのが正解です。「デジタル大辞泉」によると、「それに見合う他のもので代えること」「かわり」という意味。

「代替」の読み方を知った人からは「確かに機種変更した時に『ダイタイキ』と言っていたような…」「みんな『ダイガエ』って言ってるからそう読んでたかも」「『ダイタイ』なの…? 違和感があるけど合ってるんだ」との声も。間違えやすい言葉なので、注意して読むようにしましょう。

Comments are closed.