乃木坂46・井上小百合が小悪魔令嬢に! 舞台「若様組まいる ~アイスクリン強し~」の追加キャスト発表

乃木坂46・井上小百合が小悪魔令嬢に! 舞台「若様組まいる ~アイスクリン強し~」の追加キャスト発表

井上小百合
井上小百合

2018年4月27日(金)から5月6日(日)にかけて上演される舞台「若様組まいる ~アイスクリン強し~」の追加キャストが発表され、乃木坂46・井上小百合と小野寺ずるの出演が決定した。

小野寺ずる
小野寺ずる

「東京・サンシャイン劇場」で上演される同舞台は、畠中恵の人気小説『アイスクリン強し』を原作にした作品。『アイスクリン強し』は、明治23年を舞台に駆け出しの西洋菓子職人・皆川真次郎と旧旗本出身の警官たち「若様組」たちが“スイーツ文明開化物語”を展開していく。

井上が演じるのは、華族の令嬢・紫堂志奈子。表では誰からも好かれるお嬢様だが、裏では小野寺ずるが演じる手下を使って、自分の思い通りに事を進めようとする“小悪魔令嬢”という難しい役柄を演じる。

180206_wakasama_03

今回の出演発表に伴い、アフタートークイベントつき公演の詳細日程も発表。劇中で新聞記者役を演じる伊藤裕一が全日程のMCを務め、稽古場風景や楽屋裏エピソード、出演者たちの関係性などを掘り下げていくトークイベントが開催される。

180206_wakasama_04

チケットやアフタートークイベントの詳細は公式サイトをチェックしよう。

■舞台「若様組まいる ~アイスクリン強し~」
原作:畠中恵『若様組まいる』、『アイスクリン強し』
脚本・演出:村上大樹
日程:2018年4月27日(金)~5月6日(日) 全13公演(開場は開演の1時間前)
⇒「若様組まいる ~アイスクリン強し~」公式サイト

Comments are closed.