アニメ化記念!『封神演義』が「スマートニュース」のマンガチャンネルに期間限定登場

アニメ化記念!『封神演義』が「スマートニュース」のマンガチャンネルに期間限定登場

180122_hoshinengi_01

1996年~2000年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された大人気作品『封神演義』。2018年1月12日(金)から同作のアニメがスタートしたことを記念して、「スマートニュース」で漫画『封神演義』が期間限定連載されている。

「スマートニュース」のマンガチャンネルでは、これまで『GANTZ』や『嘘喰い』など集英社の漫画作品を期間限定連載で提供してきた。『封神演義』の期間限定連載では、第1話~第50話までを「スマートニュース」のマンガチャンネルで楽しむことができる。

『封神演義』は古代中国王朝の殷周革命を背景に、仙人や道士、人間が織りなす壮大なドラマを描いた作品で、中国明代に成立したとされる同名の小説がベース。一見うつけ者ながら、まれに見る頭脳を持つ主人公・太公望をはじめ、数多くの魅力的なキャラクターが登場し、いまでも根強い人気を誇っている。

2回目のアニメ化に伴い、『週刊ヤングジャンプ』で完全新作の『封神演義』が短期集中連載として復活する予定。「スマートニュース」での限定連載は2018年3月1日(木)までなので、早めにチェックしておこう。

Comments are closed.