フェイクニュース撲滅に燃えるFacebook! 該当ページから広告を削除する方針を表明

フェイクニュース撲滅に燃えるFacebook! 該当ページから広告を削除する方針を表明

8月28日、アメリカの「Facebook, Inc.」は“フェイクニュース”を配信するページに対し、同社の広告を削除する方針を明らかにした。

同社の声明文によると、第三者である事実確認を行う機関が“偽物”とマークした記事を、繰り返し拡散したページはFacebookの広告を購入できなくなるという。該当するページはフェイクニュースの配信を停止するまで、広告の掲載を再開できない。

また同社はフェイクニュースの拡散に対抗するため、

・フェイクニュースを作成するための経済的インセンティブの妨害
・フェイクニュースの普及を防ぐ新製品の開発
・ユーザーがフェイクニュースに触れた際に正しい判断を促す情報の提供

という3つの取り組みを掲げており、今回の措置もFacebook上における詳細な情報に基づいたコミュニティーの形成に役立たせる手段といえる。

Comments are closed.