“インターネットで一番数字を持っているライター”ヨッピーが教える! ストレスフリーに生きる方法

“インターネットで一番数字を持っているライター”ヨッピーが教える! ストレスフリーに生きる方法

img01
『明日クビになっても大丈夫!』(ヨッピー/幻冬舎)

商社マンを辞めて好き放題してるのに、サラリーマン時代の何倍もの年収を稼ぐようになったWEBライター・ヨッピーの、ストレスフリーな生き方を紹介した『明日クビになっても大丈夫!』。

同書は「現役の千葉市長とゲーム対決をする」「AV女優と童貞を合コンさせる」「24時間テレビの100kmマラソンが本当に大変なのか試す」「大阪でひたすらたこ焼きを食べる」などの面白記事をネットで発信し続け、好き放題しながら楽しく稼いでいるヨッピーによる「会社に寄りかからずに生き延びる方法」を掲載している。

・新卒で入った会社の仕事が死ぬほどつまらなかった話
・個人のやりがいがないほうが、組織がまわるという不幸
・日本の大企業はなぜダサいのか
・会社を辞めてもいい3つの条件
・好きで仕方がないことを仕事にしたほうが断然強い
・「好きなものが見つからない」という人は、単にまだ気付いていないだけ
・僕の収入に関する本当の話
・ライバルに勝つための「ちょい足し」のススメ
・自分にとっての「神様」は誰なのか問題
・アイデアは見つけようと思ったら見つけられる
・六本木の会員制バーには行くな
・とりあえず水風呂に入ろう など。

あなたもストレスに振り回されず、今を生きながら楽しく稼いでみてはどうだろうか?

ヨッピー
「インターネットで一番数字を持っているライター」と呼ばれる。関西学院大学を卒業後、大手商社の会社員を7年間勤めるも転勤の辞令をきっかけに退社。以来「オモコロ」をはじめとしたWEB媒体でバズ記事を量産。企業の広告案件や不正に対する追及記事なども書く。

「SHIBUYA TSUTAYA」が注目の気鋭クリエイターとタイアップ! クリエイター自らキュレーションするBOOKを集めたPOP UPを開催中!!

「SHIBUYA TSUTAYA」が注目の気鋭クリエイターとタイアップ! クリエイター自らキュレーションするBOOKを集めたPOP UPを開催中!!

SHIBUYA TSUTAYAは、2017年9月より新たな取組として気鋭のクリエイターを起用し、彼らがキュレーションするBOOKをメインにラインナップしたPOP UPを展開している。

企画の第1弾は、いま最も注目を集める気鋭のイラストレーター“Chocomoo”とタイアップ。そのローンチを記念して、2017年9月24日(日)にSHIBUYA TSUTAYA前でChocomooによるLive Paintingを開催した。Live Painting後には、誰でも自由に撮影できる1日限りのフォトスポットとして開放。
img01

またChocomoo自らがセレクトしたBOOKと、初お披露目となるオリジナルデザインのステーショナリーをSHIBUYA TSUTAYA 6Fの「POP UP STAND」で10月8日(日)まで販売している。ここでしか買えないChocomooデザインのステーショナリーを手にしてみてはいかが?
img02

img03
Chocomoo(チョコムー)
京都を拠点に活動するイラストレーター。Black&Whiteで描かれるPOPで独創的なイラストは、音楽や映画等のサブカルチャーや時代背景を反映した作品が多く、国内だけでなく海外からも大きな注目を集めている。数々のアパレルブランドや企業の他、AI、きゃりーぱみゅぱみゅ、三代目J Soul Blothers等、人気アーティストへのART提供も行っている。また、NY、LA、London、Paris等海外にもクライアントを抱えており、アートショーやコラボレーションアイテム製作等のクリエイト活動を成功させ、幅広いシーンで活躍中。
Chocomoo インスタグラム

SHIBUYA TSUTAYA
住所:東京都渋谷区宇田川町21-6
TEL:03-5459-2000
営業時間:10:00~深夜2:00/年中無休
SHIBUYA TSUTAYA店舗情報

本当に痩せたら書籍化!“カトパン似”女性芸人のダイエット企画始動!!

本当に痩せたら書籍化!“カトパン似”女性芸人のダイエット企画始動!!

img01
餅田コシヒカリ(C)松竹芸能

元フジテレビアナウンサー加藤綾子こと“カトパン”に似ていると話題の、松竹芸能所属の芸人・餅田コシヒカリがダイエットに挑戦。本当に痩せることができれば、ダイエット日記が書籍化されることになった。

餅田コシヒカリは芸歴2年目、1994年生まれ、宮城県出身の23歳、身長149cm。今年5月放送のバラエティ番組にて、88.8kgだった体重を74.2kgまで落とし、-14.6kgのダイエットに成功した。ところが4カ月経った現在、体重は87kgと完全にリバウンド。一時は近づいた加藤アナウンサー似の容貌からどんどんかけ離れていくという状況に…。

img02
餅田コシヒカリ(C)松竹芸能

そこで餅田は一念発起し再びダイエットを決意。ぴあでは15kg以上痩せることができればダイエット日記を書籍化することを約束し、痩せなかったらボツとすることに。

果たして餅田は再び痩せて、“カトパン似のカワイイ女芸人”として新たな一歩を踏み出すことができるのか? ダイエットの模様は餅田のSNSにて日々発信。書籍化は決定次第、ぴあから発表する。乞うご期待!

img03
餅田コシヒカリ(C)松竹芸能

餅田コシヒカリ
松竹芸能所属、芸歴2年。1994年4月18日生まれ、宮城県出身。
餅田コシヒカリTwitter
餅田コシヒカリオフィシャルサイト

夏目漱石の生誕150周年! 年代別「夏目漱石 書籍ランキング」発表

夏目漱石の生誕150周年! 年代別「夏目漱石 書籍ランキング」発表

img01
『こころ』(夏目漱石/新潮社)

夏目漱石の生誕150周年を迎え、ハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhonto.jpサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した、今売れている年代別「夏目漱石 書籍ランキング」を発表した。(集計ジャンル:全て、集計期間2016年9月1日~2017年8月31日)

【年代別ランキング】
■10代
1位:こころ 改版(新潮文庫)/新潮社
2位:こゝろ 改版(角川文庫)/KADOKAWA
3位:坊っちゃん 改版(新潮文庫)/新潮社
4位:吾輩は猫である 改版(角川文庫)/角川書店
5位:三四郎 改版(新潮文庫)/新潮社
6位:こころ(集英社文庫)/集英社
7位:こころ 改版(岩波文庫)/岩波書店
8位:文鳥・夢十夜 改版(新潮文庫)/新潮社
9位:吾輩は猫である 改版(新潮文庫)/新潮社
10位:坊っちゃん 改版(角川文庫)/角川書店

■20代
1位:こころ 改版(新潮文庫)/新潮社
2位:吾輩は猫である 改版(新潮文庫)/新潮社
3位:こゝろ 改版(角川文庫)/角川書店
4位:三四郎 改版(新潮文庫)/新潮社
5位:坊っちゃん 改版(新潮文庫)/新潮社
6位:草枕 改版(新潮文庫)/新潮社
6位:文鳥・夢十夜 改版(新潮文庫)/新潮社
8位:吾輩は猫である 改版(角川文庫)/角川書店
8位:それから 改版(新潮文庫)/新潮社
10位:三四郎(角川文庫)/角川書店

■30代
1位:こころ 改版(新潮文庫)/新潮社
2位:吾輩は猫である 改版(新潮文庫)/新潮社
3位:坊っちゃん 改版(新潮文庫)/新潮社
4位:草枕 改版(新潮文庫)/新潮社
5位:こゝろ 改版(角川文庫)/KADOKAWA
5位:文鳥・夢十夜 改版(新潮文庫)/新潮社
7位:三四郎 改版(新潮文庫)/新潮社
8位:吾輩は猫である 改版(角川文庫)/角川書店
9位:それから 改版(新潮文庫)/新潮社
10位:坊っちゃん 改版(角川文庫)/角川書店
10位:生れて来た以上は、生きねばならぬ 漱石珠玉の言葉(新潮文庫)/新潮社

■40代
1位:こころ 改版(新潮文庫)/新潮社
2位:坊っちゃん 改版(新潮文庫)/新潮社
3位:吾輩は猫である 改版(新潮文庫)/新潮社
4位:こゝろ 改版(角川文庫)/KADOKAWA
5位:三四郎 改版(新潮文庫)/新潮社
6位:文鳥・夢十夜 改版(新潮文庫)/新潮社
7位:坊っちゃん 改版(角川文庫)/角川書店
7位:坊っちゃん 新装版(講談社青い鳥文庫)/講談社
7位:草枕 改版(新潮文庫)/新潮社
10位:それから 改版(新潮文庫)/新潮社

■50代
1位:こころ 改版(新潮文庫)/新潮社
2位:吾輩は猫である 改版(新潮文庫)/新潮社
3位:坊っちゃん 改版(新潮文庫)/新潮社
4位:三四郎 改版(新潮文庫)/新潮社
5位:生れて来た以上は、生きねばならぬ 漱石珠玉の言葉(新潮文庫)/新潮社
6位:文鳥・夢十夜 改版(新潮文庫)/新潮社
7位:草枕 改版(新潮文庫)/新潮社
8位:それから 改版(新潮文庫)/新潮社
9位:夢十夜 他二篇(岩波文庫)/岩波書店
10位:門(新潮文庫 な 1-6)/新潮社

■60代以上
1位:吾輩は猫である 改版(新潮文庫)/新潮社
2位:生れて来た以上は、生きねばならぬ 漱石珠玉の言葉(新潮文庫)/新潮社
3位:三四郎 改版(新潮文庫)/新潮社
4位:漱石書簡集(岩波文庫)/岩波書店
5位:草枕 改版(新潮文庫)/新潮社
6位:こころ 改版(新潮文庫)/新潮社
7位:二百十日・野分 改版(岩波文庫)/岩波書店
8位:坊っちゃん 改版(新潮文庫)/新潮社
9位:漱石紀行文集(岩波文庫)/岩波書店
10位:夢十夜 他二篇(岩波文庫)/岩波書店
10位:それから 改版(新潮文庫)/新潮社

教科書に長年掲載され続けているという強みを背景に、各年代とも予想通り『こころ』が1位を獲得。また、どの年代を見てもほぼ同じ作品がランキング入りするという結果に。この機会にもう一度、『こころ』を読み返してみてはどうだろうか?

img02
『吾輩は猫である』(夏目漱石/新潮社)
「楽天マガジン」年間人気雑誌ランキング発表!

「楽天マガジン」年間人気雑誌ランキング発表!

電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」が2017年8月にサービス開始1周年を迎えた。それを受け楽天株式会社は「楽天マガジン」における1年間の人気雑誌ランキングを発表。

サービス開始からの1年間で、ユーザーから人気が高かった雑誌を性別・年代別に抽出したところ、性別や年代で異なる傾向が見られた。

img01

『GetNavi』『DIME』、全年代の男性からの支持を獲得
男性は、20代~60代の全年代で、モノ・トレンド情報誌が上位にランクイン。中でも、『GetNavi』と『DIME』は、全年代で上位10位以内にランクインし、特出して人気を集めた。『FRIDAY』や『週刊現代』などの週刊誌は、50代・60代男性の人気トップ10のうち半数以上を占め、また、20代男性では、『Men’s JOKER』や『MEN’S NON-NO』などの男性ファッション誌4タイトルがトップ10にランクイン。おしゃれへの関心の高さがうかがえた。

20代女性の上位すべてを「女性ファッション・ビューティ誌」が独占
女性は、20代の上位すべてを『MORE』や『MAQUIA』などファッション・ビューティ誌が占め、若年層のおしゃれや美容への意識の高さが見て取れる結果に。一方、30代~50代に人気の『サンキュ!』や50代~60代に人気の『ゆうゆう』など、年代が上がるに連れてライフスタイル誌への人気が集まった。また、女性ファッション誌の『BAILA』と『Oggi』は、女性20代~50代の上位10位に入っており、幅広い年代から支持を得ていた。

『katachi』『きんぎょ』『北斎漫画』… 世界的に評価されている書籍を手掛けるアートディレクター・高岡一弥によるトークイベント開催!

『katachi』『きんぎょ』『北斎漫画』… 世界的に評価されている書籍を手掛けるアートディレクター・高岡一弥によるトークイベント開催!

img01
『HELL 地獄-地獄をみる-』(著:梶谷亮治、西田直樹、翻訳:Michael Jamentz、Rachel Saunders、Miriam Chusid/パイ インターナショナル)

『katachi』『きんぎょ』『北斎漫画』『SHUNGA 春画』など、世界的に評価されている書籍を手掛けるアートディレクター・高岡一弥による、『HELL 地獄-地獄をみる-』出版記念トークイベント「世にも奇妙でニッチな、それでも世界に通用する本の作り方」が、2017年9月26日(火)に、東京・渋谷の書店「SPBS(SHIBUYA PUBLISHING&BOOKSELLERS)」で開催される。

イベントでは、「地獄絵」だけをまとめた本『HELL 地獄-地獄をみる-』の刊行を記念し、同書の企画人でありアートディレクターの高岡が登場し、「ニッチなテーマだけれど、世界で通用する美しい本」の作り方についての話を語る。

img02
国宝 北野天神縁起絵巻(承久本)部分(北野天満宮蔵)
img03
重要文化財 沙門地獄草子部分(奈良国立博物館蔵)
img04
地獄図巻部分 耳鳥斎筆(熊本県立美術館蔵)
img05
五百羅漢図部分 狩野一信筆(増上寺蔵)
img06
釈迦八相倭文庫部分 河鍋暁斎筆(河鍋暁斎記念美術館蔵)

■本イベントの企画意図(SPBSより)
『HELL 地獄-地獄をみる-』を初めて手にしたとき、紙の質感、インクの香り、掲載された地獄絵グラフィックスに度肝を抜かれました。誰が作ったのだろう? と調べてみると、アートディレクションは高岡一弥さん。そうかそうかと納得です。これまで『北斎漫画』や『SHUNGA 春画』などの本も企画から手がけ、大胆なアートディレクションを施してきた高岡さんならではの本が、またこの世に生まれました。

普段大学で講義をされている高岡さんですが、書店のトークイベントへの登壇はめったにないそうで、貴重な機会をいただくこととなりました。高岡さん曰く、「本作りはドキドキが楽しい!」。ぜひご来場ください。

■イベント情報
「世にも奇妙でニッチな、それでも世界に通用する本の作り方-『HELL 地獄-地獄をみる-』ができるまで-」
・ゲスト:高岡一弥(アートディレクター)
・司会進行:三芳寛要(出版社 パイ インターナショナル代表)
・日時:2017年9月26日(火)20:00~21:30
・場所:SHIBUYA PUBLISHING&BOOKSELLERS
・定員:50名
・参加費:1,500円
申込HP

img07
高岡一弥(たかおかかずや)
1945年京都府生まれ。アートディレクター。数々のグラフィックデザインと広告を手がける。出版では『千年』で講談社出版文化賞、『和の菓子』でグルマンベストデザイン賞、『野菜から見た肉』、『女性とエイズ』『Q・O・L 』、『katachi』『きんぎょ』『万葉集』『能』、『日本の犬』『百人一首』『ぽち袋』他、雑誌責任編集『活人』。映像展『彼方へ』『エイズ東京エキシビジョン』等、イベントを主催。日本グラフィックデザイン展金賞、全国カレンダー展内閣総理大臣賞、ADC賞受賞。大阪芸術大学教授。

必要なのは“何を書くか”に集中すること! 第一線で活躍するビジネス書ライターが教える超文章術

必要なのは“何を書くか”に集中すること! 第一線で活躍するビジネス書ライターが教える超文章術

img01
『10倍速く書ける 超スピード文章術』(上阪徹/ダイヤモンド社)

ビジネス書ライターの第一人者が、書く上で生じる“ムダ”を徹底的に削ぎ落とし、とにかく“速く書き終える”ためのスキルと考え方を紹介する『10倍速く書ける 超スピード文章術』。

同書では、文章を書く人の「文章が苦手。書いている時間がツラい……」「最初の1行を書き出すまでに、ものすごく時間がかかる……」といった悩みを全て解決し、文章の執筆スピードを極限まで上げるノウハウの全てが明かされている。

同書が目指すのは表現力豊かな上手い文章ではなく、ビジネスの場で役立つ文章。ビジネスの場で求められる文章は、文才を必要とする小説やエッセイと違い、“読者にとって役に立つ内容”を伝えること。同書では、文章が苦手な人も書くことが好きじゃない人も実践し、再現できる内容だけを紹介している。

そして文章を書くスピードを格段に速くする最大の秘訣は、“どう書くか”ではなく“何を書くか”に集中することが重要。これだけでメールから企画書、ブログや本1冊までを悩まず一気に書くことができる。同書を活用することで仕事中の“書く時間”を徹底的に減らし、生産性の向上を目指してみては?

【今日から使えるスキル満載】
・「どう書くか」より「何を書くか」に集中する
・ビジネスの文章は「独自の事実」「エピソード」「数字」が9割
・「1人の読者」を決める
・「何を感じてもらいたいか」を設定
・「形容詞」を「数字」に置き換えると伝わりやすい
・「目の前の人にしゃべるように」書くとわかりやすい
・「その先が知りたい」と思う書き出し
・「多く書いて、あとで削る」が一番速い、など。

出版社からのコメント
同書は、第一線のビジネス書ライターとして活躍しながら、23年間1度も締め切りを破ったことがない上阪徹の文章執筆スピードを極限まで上げるノウハウを全て明かした1冊。上阪はもともと文章を読むことも書くことも大の苦手で、今も「文章は得意ではない」「飛び抜けて“美文・名文”を書くライターでもない」と言い切るほど。しかし多数のベストセラーを担当するほか、web記事もFacebook上で軒並み1,000を超えるシェアを誇っており、また私塾「上阪徹のブックライター塾」は毎年定員オーバーする人気ぶりで、多数のベストセラーライターを輩出するなど、彼の文章は多くの人から共感を得ている。その理由は上阪が文章そのものへのこだわりがない一方、読者にとって役立つ“文章の中身(=素材)”を集めることに長けているから。そして、この“素材”に集中することこそが、文章を速く書く最大のポイント。書く前に書くことが決まっていれば、悩むことも迷うことなく、流れるように“伝わる文章”が書けるようになる。

上阪徹
ブックライター。上阪徹事務所代表。「上阪徹のブックライター塾」塾長。1966年兵庫県生まれ。85年兵庫県立豊岡高校卒。89年早稲田大学商学部卒。ワールド、リクルート・グループなどを経て、94年よりフリーランスとして独立。経営、金融、ベンチャー、就職などをテーマに雑誌や書籍、webメディアなどで幅広く執筆やインタビューを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)。

副業が専業に! 毎月20万円以上を稼げるWebライターになるノウハウ

副業が専業に! 毎月20万円以上を稼げるWebライターになるノウハウ

img01
『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』(著:古見夏実、監修:染谷昌利/秀和システム)

現在Webライターをやっているけど、「稼げない」「仕事が取れない」人がコンスタントに稼ぎ、生き残るための考え方とノウハウを詳しく紹介する『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』。

スマートフォンの普及に伴い、情報収集の手段がインターネットになったことで、近年では“Webライター”の需要が大幅に増加している。ニュースサイトや企業のホームページ、商品紹介など、Web上で公開される記事などを書くWebライターは、未経験者でもクラウドソーシングサービスを利用することで簡単に始められるため、副業や専業を問わず多くのライターが活動している。

しかし一方ではライターのレベルも玉石混合で、「稼げる人」と「稼げない人」の二極化が進んでいるのも事実。また2016年に起きた“WELQ問題”以降、Webメディア側(発注側)からのライターに対する要求レベルも上がり、「いままで受注できていた案件が、取れなくなってきた」「今までなら一発OKだった原稿に何度も修正が入るようになり、書くのが大変」「単価が変わらないのに、多くの作業を要求されるようになって割に合わない」など、状況は変わってきつつある。

同書では「稼げない」「仕事が取れない」ライターが、Webライターとしてコンスタントに稼ぎ、生き残るための考え方やノウハウを、上手くいかない人がハマっている“5つの原因”を解決しながら紹介していく。

吉見 夏実
1984年京都市生まれ。2012年にたまたま登録したランサーズでWebライターを始めると4カ月で月収20万円を突破しフリーランスに。現在はWebライティングやクラウドソーシングを活用した新しい働き方について講演するセミナー講師としても活動中。

染谷 昌利
株式会社MASH代表取締役。1975年生まれ。埼玉県出身。12年間の会社員生活を経て、インターネットからの集客や収益化、アフィリエイトを中心としたインターネット広告の専門家として独立。現在はブログメディアの運営とともに、書籍の執筆、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動も行う。All Aboutアフィリエイトガイドとしても活動中。